バービー BMR1959 シリーズより Neon Overalls & Puffer Jacket レビュー

バービーの新シリーズ アマゾンの商品ページより引用すると、
「BMR1959は、バーバラ『バービー』ミリセントロバーツ(バービーの本名なんですね。知らなかった…)の60年にわたるファッションの遺産を、自己表現と個人的なスタイルに関するコレクションで祝います。
大胆で完全にポーズ可能なBMR1959ドールは、ストリートウェアのトレンドを捉えています。ハイとローのファッションのミックスから、並置されたパターン、テクスチャ、シルエットまで、 新たに想像される90年代ルックです。」とのこと。
BMR1959 celebrates the 60-year fashion legacy of Barbara “Barbie” Millicent Roberts with a collection that’s all about self-expression and personal style.
Bold, fully poseable BMR1959 dolls capture what’s trending in streetwear, from high-low fashion mixes, re-imagined ‘90s gear to juxtaposed patterns, textures, and silhouettes.

チープライン($30)でありながら、完全に大人に目配せしてるシリーズですね。
特にケンの2重関節フル可動ボディは初なので、ボディ目当てで購入してる人も見かけます。
なにより、初のクィアな男性ドールが登場したところが大きなポイント。
つい最近、子供向けのジェンダーニュートラルなドールが発売されましたが、これはバービーシリーズにおける大人に向けた答えといったところでしょうか。
ケン(厳密にはケンではないけど)がメイクやネイルをして厚底スニーカーを履いている。
もちろん不自然に感じる人もまだまだいるかもだけど、少なくともこういうドールを集めるような大人には歓迎されると思います。
ちょっとイヴィ―オッドリーとかトドリックホールの雰囲気かなと思ったり。
例によって携帯で撮影加工画像なのであまり画質はよくなくてすみません。


パッケージにはデザイン画


シューズボックスをイメージしたパッケージも好き。














衣装のタグは人間の服をイメージ?したような位置に。


ケン用の厚底シューズ。多分新規作り起こし?
ロゴを模した台座もクール。






ネイルも。ヴォーグポーズできるほど可動できなかった


2重関節は動かしてて楽しい~







コメントする