GAME OF QUEENS 翻訳人物紹介1■アドレ・デラーノ/アラスカ・サンダーファック

説明書にある紹介文を翻訳していきます。
さすがに中身とイラストは掲載できないので、ご本人のTwitterなどから写真は引用します。
数名ずつ連載にしていく予定なので、文末のカテゴリーから辿れます。

どうやら説明書はアルファベット順になっている模様。以下翻訳です※素人翻訳なので誤訳の可能性あります。

Adore Delano アドレ・デラーノ



アドレはチャート1位のシンガーソングライターとしての印象的なキャリアを楽しんでいます。
彼女は愛らしい人柄でいい雰囲気と喜びを放出しています。
このジェンダー・ファック(男女ごちゃまぜの事:調べたら出てきた関係記事 https://cakes.mu/posts/11004 )
な野生児は楽しむため、そしてパーティーのためにやってきました。
(注※アドレのシーズン6での口癖はParty!でした。彼女はシーズン6のトップ3です。)

アドレのスコアは「突飛さ」のカテゴリーで高いです。
なぜなら彼女は決して「ルール」に従ってプレイすることはなく、常にドラァグクイーンの意味が何であるかの期待を打ち壊すからです。

Alaska Thunderfuck アラスカ・サンダーファック



アラスカはブリトニースピアーズとディヴァインの組み合わせです。
なよなよしたグラマーなコメディクイーンと、ゴミ・ハイファッションクイーンをすぐに切り変えることができます。
(注※シーズン5ではゴミをハイファッションにする課題をきっかけに、自分のキャッチフレーズにしていました。オールスターズ3では優勝)

アラスカのスコアは「侮辱」のカテゴリーで高いです。
彼女の陽気になよなよとしぐさで発せられる、コーナーの角を落とすカミソリのような鋭いウィットの能力のためです。

コメントする