GAME OF QUEENS 翻訳人物紹介13■ ミス・ココ・ペルー/パンティ・ブリス

ここしばらくやる気がログアウトしていたため、久々の更新ですみません…
最近はドラァグ中心アカウントでいろんな方と繋がれてうれしいのですが、絶対ドラァグ好きの人でやったらめちゃ盛り上がると思うんですよね!!このゲーム!!アメリカアマゾンからなら取り寄せできます
ゲーム概要はこちら 各翻訳は文末のカテゴリーにまとまっています。

Miss Coco Peru ミス・ココ・ペルー

ココはドラァグシーンのベテラン、そして伝説的なコメディクイーンです。ブロンクス(ニューヨーク)なまりで、完璧な赤毛の外ハネヘア、そして「うざいわ」とあざ笑う。彼女はあなたをうならせ、笑わせるでしょう。

スタンドアップコメディアンヌの成功者として、ココは「コメディ」のカテゴリでハイスコアになります。
また彼女のコメディは洒落のきいた返しと観察力に基づくことから「侮辱ーシェイド」カテゴリでもハイスコアとなります。

(注※英語版wikiがよく纏まっています。自動翻訳で大体わかります。ドラァグに対して発言したことが素敵だったので一部引用します。
2008年の発言『私は女性になりすましていません。それは私の延長にすぎません。自伝的な物語を話しています、そしてCocoは私にもう少し法外になる自由を与え、私が日常では言わないことを言います 』
『 2012年10月のインタビューで、同性愛者の若者として「演劇でも活動家としても自分を表現する方法としてドラッグをすることにした」と述べた。病気で、HIV / AIDSで亡くなった友人たちと一緒に、2008年に、私は活動家であり芸能人になりたいと思った」と述べた。』)

Panti Bliss パンティ・ブリス

パンティはLGBTQ+コミュニティのための演説家・代弁者です。彼女は知性で意見を伝えます。演説中に絶妙なタイミングでおどけてみせます。
賢さと人を引き付ける力によって、彼女はアイルランドの象徴になっています。

パンティのスコアは「過度の過剰/突飛さ」で高くなります。しかし 彼女の精密で明確な演説 は、一般的に誰かを「突飛」と説明する理由とは違います。
彼女の胸を刺すような言葉は、ただ強いだけでなく、ショッキングなイメージ・パフォーマンスとして永遠に印象に残り続けます。

(注※英語版wiki 自動翻訳で大体わかります。
アイルランドで一番のドラァグクイーンとの表記が。
ホモフォビックとの戦いなどがメインの活動家。ご本人のTwitterでもパレードで歩いている姿が多いです。
このカードの作者が思い入れがあるのか、ちょっと熱のこもった文章に感じます。
そんなに素晴らしい演説なら見てみたい…!と思ったらTED公式にありました!!日本語字幕もあるから嬉しい。
こちらもホモフォビアに対する演説ですが、上記の解説の通り、胸に刺さる素晴らしい演説でした。同性婚反対の全日本人に見てほしい。)

コメントする