RUPAUL’S DRAG RACE S13 ルポールのドラァグレース S13 11話  ネタバレ感想メモ

今週も先週に引き続きとても面白かった…!(そして同じく衝撃のサシェイ…)
ミニチャレンジドラァグトリビアクイズ
13シーズンもあるとこういうの良いですね…あっあの人の言葉!ってなるのワクワクする。キャンディ ウィン

メインチャレンジオリジナルソーダのCM制作チャレンジ。
プロダクトのコンセプトからストーリーボード、撮影までこなさないといけない難しい課題。でも大好き。UKs2はCMなかったから新鮮&嬉しい…(いまだにUKs1のCMのブルーちゃんが頭から離れません…)

ここで前回優勝のジェイダからのメッセージ。Look over there!!
そしてVH1のライブ放送だとCM前にストップアジアンヘイトのメッセージが入りました。(先日の銃乱射で多くのアジア系の方が亡くなりました。アメリカに住むアジア人として残念だし悲しすぎる事件です…)

キャンディのいじめで受けた大けがで今でも傷が残っているという…
それが今の強気な性格に繋がってるという事だけど本当にタフだ…
誰もが乗り越えられることじゃないし、ただキツイだけじゃなく優しさもきちんと感じさせるキャンディのパーソナリティに思いを馳せる…

CM
ユティカ

撮影でも監督達が世界について行けてなかったけど、仕上がりもユティカワールド過ぎてついて行けない展開に。
確かに飲むより舐めたほうが多いし、飲むのも牛の乳だし…笑
キャンディ
キャンディのパーソナリティが炸裂してて最高。
ティナ
安定感はあったものの、いつもの感じ過ぎてミシェルにより良くすること、成長を期待してると言われてしまう。
自分が何者かを見せるのに面白くしなきゃってすごく難しくて(S12ジャンもそれでうまくいってなかった)
アンタックドで自分を見せるんでしょ?(なのにいつものじゃダメ?)みたいに言ってるのも凄くわかりみが深く…難しいチャレンジだなと思う
シモーン
演技チャレンジの時もだけど、計算以上の人間の本質から出るおもしろさみたいのがすごいよね…これぞタレントというんだろうな…
ルーにそのソーダが超ほしいと言わしめる
ミク
撮影時から監督たちとうまくいかず大丈夫…?みたいになってたけど完成後も。カーソンも指摘してたけど前後で差をつけなかったコンセプト自体が弱かったのかも?でもなんか異常に批評厳しくなかった…?
オリヴィア
笑顔最高…!と思ったけど、笑顔過ぎてシリアス演技も笑ってしまってるという指摘。
ロゼ
賢さあふれるCMだった。ソーダの名前から、あえて自分が完璧キャラって言うのを逆手に取るところとか。ジャンのフェイスクラックガウンも嬉しかった…!

ランウェイのテーマはビースト
今シーズンで一番好きなランウェイだったかも。みんなレベル高いしみんな好き。
外しやすいテーマだったから、いつもと違って色んな表現が見られたというのもあるかも。

ウィナーシモーン、そしてロゼ!! ダブルウィナー嬉しい。
ボトム3は ミク ユティカ ティナ
ミク セーフ(ランウェイ加点があった気がする)

ここで、どっちもリップシンク良かったんだけどティナかな…と思ったんだよね…(良く動きやすい衣装というのもあったけど)
ユティカ セーフ
他のみんなもエッ?っていう反応だったけどドラマが生まれるんでしょうか…
個人的には、正直やはりティナの安定=安全圏感は拭えなくて上り下り激しくても次何やるのかな?が楽しみなのはやっぱりユティカだったのかな~と思ったので割と納得です。
しかし正直アンタックドとか見るとユティカvs他みたいな
S12のエイデンっぽい扱いに思えるのでドラマ要員なのかもなーとも思ってしまう。

アンタックド
ロゼが自分のスタイルはハンサムウーマンって言ってたけどロゼのハンサムぶりが伺えてグッと来た
充分じゃないって言われたというティナに、あなたは充分やってる、もっと見たいと言われてるだけと励ましたり
髪が絡んだユティカをそっと助けたり…

ティナママが登場して泣きながら残りたいって言ってたのに脱落したのは本当に辛い…
ずっと評価されそうで評価されてこなかったからしっかり評価される場面が来てほしかった。


来週はロースト(また英語力の問題で難しい…)
でも過去のコンジアリニティを相手にするという事で、ハイディ バレンティーナ ニナウェスト が登場するのが楽しみ!

ランウェイですが、デナーリが準備してたルックも最高なので貼ります